パン研隊

IMG_4054.JPG

今月もパンの新たな知識を知ることが出来ました!低温長時間発酵がテーマ。今回は、イーストの量を0.04%でルヴァン種を入れて温度30度、5時間と17度、15時間の1次発酵。結果、17度の方が酸味があるパンになった。ルヴァン種の量とイーストの量の調整をしないと低温長時間しても美味しいパンは、出来ない事が解りました!

  こちらは、チアシードとくるみのパン 
 チアシードをすり潰して水と浸したものを生地に入れました。 

 中は、水分を吸収したチアシード入りでもちもちのゆべしのような感じ!くるみも入って美味しいパン。チアシードの使いみちが出来て良かった!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新のパン教室のご案内です!

image

2016.6.17

ブラッシュアップ休業継続中です!

おんりーパン教室は現在ブラッシュアップのためのお休みを頂いています。 とはいえ、教室以外のイベントは随時開催していますので、時々サイトを覗…

ページ上部へ戻る